わんこ du jour

パピヨン & ボーダーコリーの日常を綴ったブログです
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Other

わんこOKの飲食店の事情

つぶやきなので、適当にする―してくださいね(笑

わんこと食べ歩きなどして、それをテーマに記事制作をしているので、
犬連れOKの飲食店に行くと、雰囲気や食事以外には
コンセプト、犬連れの歓迎レベル、スタッフの対応なども見るようになりました。

DSC_6571.jpg


写真は千葉県にある「オリーブの森」さん。
個人的におススメしたいドッグカフェやドッグランもがある施設です。
飼い主さんのメニューが少ないけど。



変な風にとられたくないんのだけど・・・
私は20年以上アメリカのNYで生活をし、結構食べ歩きました。
もう10年以上前だから店も殆どの無さそうだけど。

マンハッタンの飲食店には結構の数のテラス席があり、
犬連れでも気軽にテラスで座りながらトークを楽しんだり、
仕事をしたり、ペットはいなくても、そういった空間が私にとって自然で
休日は愛犬も連れて食事というのはステータスにも感じるほどでした。

アメリカの飲食店はチップ制なので、
食事代の15%くらい目安でサービス料みたいに払います。

NYの人気レストランのウエイトレスやウエイターは爆発的に人気で、
芸能界の卵からモデルレベルの顔やスタイルの良い人が多い。
んで、人気店の週末のディナータイムのシフトすらが戦いで、
チップだけで4,5時間で数万も貰えるらしい。

NYに住んでいた時の知り合いが、
当時ロバート・デニーロのお店でウエイターをしていて、
週2,3回だけで1カ月の生活費になると言っていました。

少々脱線したけど、
スタッフからしたら、犬だろうが小動物だろうが、
チップを置いてくれたら大歓迎なんですよね。
周りも全く気にしないしね。

DSC_6578.jpg


先日、新しい場所を探す為、
ネットで検索して犬連れテラス席OKの店に行ったら、
そこは確かに大丈夫だったのだけど、
お水からナイフやフォーク・・・食事まで全てセルフサービス(笑
一般のお客さんにはもちろん運びますよー
入口近くのテーブルに全て出されて自分で運び、全て店内へ下げる。

正直、犬連れOKの店として紹介するか悩んでいます。
でも、最初は迷惑そうだったんですが
途中から対応もとても良くなりました。
そして、迷わせることに(笑)食事がめちゃくちゃ美味かった。

日本って世界的にサービスが良いって言われているけど
最近はあまりそうは思っていません。

犬連れじゃなくても、接客に対しての教育が出来ている
飲食店に行くと感動してしまう事もあるくらい。。。
それにワンちゃん専用施設での対応って
逆にすごい良かったりしませんかー?

ワンちゃんOKの店が増えているけど、
実際にクチコミを見ると辛口コメントも増えているしね。

なんだかなーって。
クチコミって本当大事ですもんね。
んー考えさせられてます。

っという呟きでした。
すんません。

ランキングへポチ応援をいただけると励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lovingdogs.blog.fc2.com/tb.php/217-f9073dfb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。